青森

青森縣護國神社(弘前市)

青森縣護國神社(あおもりけんごこくじんじゃ)は、弘前城のある弘前公園内に鎮座する神社です。

明治維新から大東亜戦争で戦没した青森県出身者、2万9181柱の霊を神として祀っています。

青森縣護国神社の神様

  • 国事殉難者

ご利益

  • 家内安全
  • 安全祈願
  • 商売繁盛
  • 病気治癒

どんな神社?

青森縣護國神社は、明治3年(1870)に弘前藩第12代藩主・津軽承昭の意向により、箱館戦争の戦没者慰霊のために創建された神社です。

ふくれん
ふくれん
津軽承昭は弘前藩・最後の藩主です。

明治43年(1910)に弘前招魂社として、現在の鎮座地に移築され、昭和14年(1936)に護國神社に指定されました。

明治維新後、数々の戦争によって殉難した、青森県出身の御霊を祀っています。

青森縣護國神社の御朱印

  • 受付時間9:00~17:00(予告なしに変更あり)
  • 初穂料300円
  • 直書きしていただけます
  • 御朱印帳はありません
青森の御朱印まとめ青森県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

青森縣護国神社へのアクセス

  • TEL:0172-32-0033
  • 所在地:弘前市下白銀町1-3(弘前公園内)

参拝可能時間

  • 9:00~17:00(予告なしに変更あり)

 駐車場

  • なし
  • 徒歩1分の場所に民間駐車場あり(有料)
  • 祈祷などの場合は公園管理事務所にて許可書発行