岩手

荒神神社(岩手県遠野市)

荒神神社(あらがみじんじゃ)は、岩手県遠野市にある神社です。

遠くに日本百名山の早池峰山を望み、周囲を田畑に囲まれた場所にポツンと社殿のみがたっています。

茅葺屋根の小さな社殿と周辺の美しい景観が高く評価され、様々な書籍や作品にも登場しています。

どんな神社?

荒神神社は地元では「荒神様(あらがみさま)」と呼ばれ、古くからこの地で信仰されていた神様です。

岩手県遠野地区の伝承・伝説をまとめた「遠野物語」にも登場しており、本の中では荒ぶる神、荒神様と呼ばれる由縁が紹介されています。

古くからの話によると、この荒神様はかつて、隣地区に住む神様と喧嘩をして相手の耳を食いちぎってしまったんだとか。

ふくれん
ふくれん
そのため隣地区の神様には耳が無いんだとか・・・

荒神神社へのアクセス

所在地:岩手県遠野市青笹町中沢21地割8

駐車場

  • なし

※社殿に近づくことは出来ません。