御朱印めぐりコース

【るーぷる仙台】御朱印めぐりのモデルコース

仙台観光循環バス「るーぷる仙台」で楽しめる『御朱印めぐりのモデルコース』をご紹介します。

仙台駅を起点に名所も満喫しつつ、効率よく御朱印めぐりも楽しみましょう。

「るーぷる仙台」で観光&御朱印めぐりを検討している方は、参考にしてくださいね!

王道のおすすめコース

このモデルコースでは仙台駅を出発し、5つのバス停を利用して御朱印めぐりをしていきます。

ふくれん
ふくれん
最大7か所で御朱印めぐりができるよ!

仙台駅から出発

まずは仙台駅・西口から「るーぷる仙台」に乗車。

[jin_icon_info color=”#e60033″ size=”18px”]るーぷる仙台の公式ページ

ここから御朱印めぐりをスタートさせます。

1:晩翠草堂前で下車

バスに揺られること数分、「晩翠草堂前」で一旦バスを下車します。

櫻岡大神宮

「晩翠草堂前」から徒歩で約10分、最初の目的地は大町西公園内にある「櫻岡大神宮(さくらおかだいじんぐう)」です。

櫻岡大神宮では通常の御朱印の他に、時期によって限定御朱印の頒布をしています。

運が良ければ限定御朱印にも出会えるかもしれません。

仙臺大神宮

櫻岡大神宮で参拝をすませたら、歩いて約6分程の距離にある「仙臺大神宮(せんだいだいじんぐう)」へ向かいます。

晩翠草のある「青葉通り」から、一本中通りに仙臺大神宮はあります。少し解りずらいですが、仙台地方検察庁の横(正面右側)にある小道を進むと、神社の裏手に行くことが出来ます。

仙臺大神宮は、伊達家の重臣・茂庭氏の屋敷跡に鎮座し、「宮城県のお伊勢様」として親しまれている神社です。

こちらでも御朱印をいただけます。

続いての目的地へ向かうには、再び「晩翠草堂前」で乗車しましょう。

2:瑞宝殿前で下車

次の目的地は、国宝「瑞鳳殿(ずいほうでん)」です。

瑞鳳殿へ向かうには、「瑞鳳殿前」で下車します。

「瑞宝殿」は、伊達政宗の遺言により寛永14年(1637)に建立されました。

戦災で焼失したのち再建され、2001年の改修で創建当時の見事な色彩が復元されています。敷地内の資料館では、発掘調査の記録映像や副葬品を見ることが出来ます。

ここは御廟(お墓)ですが、御朱印をいただくことが出来ます。(※書置きのみ)

[jin_icon_info color=”#e60033″ size=”18px”]瑞鳳殿は別途拝観料(550円)が必要です。

3:仙台城跡で下車

次は仙台観光の定番・仙台城へ向かいましょう。仙台城に向かうには「仙台城跡」で下車します。

仙台城は伊達政宗が築いた仙台藩62万石の居城跡です。慶長7年(1602)に完成し、現在は城跡のみが残っています。

杜の都を一望できる天守台には伊達政宗像があり、仙台のシンボルになっています。

宮城縣護國神社

そんな仙台城跡の隣には、明治維新から大東亜戦争で戦没した宮城県出身者を祀る「宮城縣護國神社(みやぎけんごこくじんじゃ)」があります。

宮城縣護國神社には伊達政宗を祀る別宮もあるので、伊達政宗ファンはぜひお参りしてみてはいかがでしょうか?

伊達政宗のお守りも授与所でゲットできます。

4:大崎八幡宮前で下車

お次も仙台観光の定番、「大崎八幡宮(おおさきはちまんぐう)」です。

「大崎八幡宮前」を下車すると、目の前に大きな鳥居が現れます。

「大崎八幡宮」は、伊達政宗の命により当代随一の名工を集めて3年をかけて造営された神社です。

本殿・石の間・拝殿が一体となった権現造りの建造物としては最古で、国宝に指定されています。

境内は広いので、時間に余裕を持って参拝するのがおすすめですよ!

5:定禅寺通市役所前または広瀬通駅で下車

「るーぷる仙台」で十分に仙台観光を楽しんだ後は、「定禅寺通市役所前」または「広瀬通駅」で下車します。

杜の都のシンボルロードでもある定禅寺通を観光する場合は、「定禅寺通市役所前」での下車が便利です。

定禅寺通から少し歩きますが、次の御朱印の目的地まで十分徒歩圏内です。

ふくれん
ふくれん
時間に余裕のある方は、定禅寺通をぶらぶらするのも楽しいですよ。

時間がない、あるいは興味がない場合は、「広瀬通駅」で下車すると時間短縮になります。

「広瀬通駅」でバスを降りたあと、徒歩数分で「三瀧山不動院」に行くことが出来ます。

三瀧山不動院

通称「みたきさん」と呼ばれる「三瀧山不動院(みたきさんふどういん)」は、仙台中心部の商店街の中にある珍しいお寺。

開運、家内安全、商売繁盛のご利益があるとされる寺院で、開運を呼ぶ福の神「仙台四郎」を祀るお寺として全国的にも知られています。

仙台四郎は江戸時代末期から明治にかけて、実在した人物。

四郎がふらりと立ち寄った店はどこも繁盛し、抱いた子どもは丈夫に育ったことから、いつしか福の神と呼ばれるようになりました。

三瀧山不動院の山門には小さいながら仲見世があり、仙台四郎グッズを購入することも出来ます。

藤崎えびす神社

更に三瀧山不動院から徒歩約6分程の場所には、デパートの屋上に鎮座する「藤崎えびす神社」があります。

仙台の老舗百貨店の本館屋上にある神社では、商売繁盛にご利益のある、えびす様を祀っています。

御朱印は書置きではなく、きちんと直書きしていただけますよ!

仙台アーケードを散策しながら仙台駅へ

最後にご紹介した「三瀧山不動院」と「藤崎えびす神社」のある仙台アーケードから仙台駅までは、徒歩で約15~20分程の距離です。

るーぷる仙台の最初の出発地、仙台駅西口から6つもの商店街が続くアーケード街は、飲食店や雑貨店、百貨店など個性あふれる店が軒を連ねています。

アーケード周辺には、仙台名物のずんだ餡を使った人気の和菓子屋さん「玉澤総本店」や、ひょうたん揚げが有名な「阿部蒲鉾店・本店」など、おいしい仙台グルメも満喫するにもベスト。

御朱印めぐりの休憩にもぴったりなので、ぜひ御朱印めぐり&仙台観光を楽しんでくださいね!

ふくれん
ふくれん
こちらも御朱印めぐりの参考にどうぞ!
宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...