宮城

萬蔵稲荷神社(宮城県白石市)

萬蔵稲荷神社(まんぞういなりじんじゃ)は、宮城県と福島県の県境、小坂峠にある神社です。

山深い森の中に100基以上の鳥居が並ぶ、東北では珍しい神社。

商売繁盛や縁結びなど、参拝者が望む「縁」を結んでくれる神社として、地域の人々に信仰される知る人ぞ知る秘境神社です。

萬蔵稲荷神社の神様

ご利益

  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣
  • 縁結び・良縁
  • 子宝

どんな神社?

昔むかし、小坂峠を中心に馬方をして暮らす、萬蔵という男がいました。

ある時、萬蔵が仕事で山道を歩いていると、峠の頂上で旅に疲れ座り込んでいる老僧に出会いました。

萬蔵は老僧を哀れに思い、馬にのせ、家に招き手厚くもてなしました。

ところが翌朝、気がつくと老僧は姿を消していました。

萬蔵は不思議に思いましたが「きっと元気になって出て行ったに違いない」と、たいして気にせず、仕事に出かけました。

萬蔵が昨日、老僧と出会った峠にさしかかると、どこからか馬の鳴き声がきこえます。

不思議に思い、馬の声がした方向に目を向けると、そこには老僧がたっていました。

「私は稲荷神社の化身である。昨夜はとても良い心がけであった。」

老僧はそう礼を述べ、萬蔵に馬三頭を与えました。

萬蔵は驚きましたが、大変有難いことだと感激し、この馬をお金に代えて「稲荷社」を建てて神様をお祀りしたそうです。

それが萬蔵稲荷神社の起源だと伝わっています。

その後、不思議な体験をした萬蔵は、自らも修行し立派な僧侶となって即身仏になったと伝えられています。そんな萬蔵を、地域では「まんぞうさん」と親しみを込めて呼んでいます。

ふくれん
ふくれん
ちなみに大正時代まで即身仏は境内に安置されていたそうですが、詐欺にあってしまい行方不明になってしまったそうです。

現在は木像を安置して、境内に大事にお祀りしています。

萬蔵稲荷神社の御朱印

  • 受付時間不明
  • 初穂料300円
  • 直書きでいただけます
  • 御朱印帳はありません
ふくれん
ふくれん
御朱印は神社拝殿の扉を開けると、中に小さい授与所があるよ!そこでいただいてね!
宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

萬蔵稲荷神社へのアクセス

  • TEL: 0224-29-2351
  • 所在地:宮城県白石市小原馬頭山6

参拝可能時間

参拝のみ終日できますが、山道のため夜間の参拝はおすすめしません。

駐車場

  • あり
  • 車で神社のある坂道を登ることは出来ません。(車祓いを除く)道沿いに進むと赤い鳥居が並んでいるので、鳥居を目印にしてください。鳥居前の砂利になっている部分に駐車可能。