宮城

中田神社(仙台市太白区)

中田神社(なかだじんじゃ)は、この地の産土神(うぶすながみ)を祀る神社です。

中田地区は古くは奥州街道の宿場町として栄えた町で、現在も歴史を感じさせる面影が残っています。

中田神社はその頃よりもずっと前から、この地の守り神として地域の人々を守っています。

中田神社の神様

  • 伊賀津智命(いかずちのみこと)
ふくれん
ふくれん
日本の神話には登場しない神様で、この土地に宿る産土神を祀っています。

ご利益

  • 除災招福
  • 五穀豊穣
  • 子孫繁栄
  • 安産
  • 無病息災
  • 厄除け

どんな神社?

承安元年(1171)に起こった気候不順によって、五穀が実らず、この地に住む人々が困窮した年がありました。

その姿を見た陸奥守・藤原秀衡が、恵みの神である賀茂大神を名取川の河上清水峠に「雷神社」としてお祀りし、五穀豊穣を祈願しました。

すると気候不順が治まり、たくさんの人々が助かりました。

しかし文治四年(1188)の大洪水で、不運にも雷神社が川に流されてしまいます。

ですが、社が名取川を下って柳生の里に流れ着いたものを、里の人たちが産土神として祀ったそうです。これが中田神社の始まりと伝わります。

ちなみに産土神とは、この土地に住む神様のこと。この土地に産まれた人を、死ぬまで守護してくれるといわれています。

中田神社の御朱印

  • 受付時間9:00~17:00(予告なしに変更の場合あり)
  • 初穂料300円
  • 直書きしていただけます
  • オリジナルの御朱印帳はありません
宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

中田神社へのアクセス

  • TEL:022-241-0390
  • 所在地:宮城県仙台市太白区西中田1-20-12
  • 交通:JR南仙台駅西口より徒歩3分

参拝可能時間

  • 参拝のみ終日可能
  • 社務所9:00~17:00(予告なしに変更有)

駐車場

  • あり(無料)