宮城

油掛大黒天・大観密寺(宮城県仙台市)

油掛大黒天(あぶらかけだいこくてん)は、仙台市泉区の大観密寺の境内にあります。

その名の通り、大黒様に油を掛けて願い事をするというユニークな神仏様です。

縁結びの神様として信仰をあつめ、良縁祈願のパワースポットとして密かに人気を集めています。

油掛大黒天はどんな神様?

油掛大黒天は、仙台市のB級スポットとして有名な「仙台大観音」のある大観密寺に鎮座する神仏様です。

小さなお堂に祀られており、どでかい観音様の後ろにひっそりと佇んでいます。

なんでも観音像が建設される前からこの場所にあり、古くから縁結びの大黒天様として信仰されているんだそう。

言い伝えによると、当時は貴重で大変な高級品であった油を掛けて「徳を積む」ことで、大黒様が幸運を運んでくれるといわれています。

そのご利益は様々で、縁結びや良縁のみならず、商売繁盛、出世開運などたくさんのご縁を広げてくれる神様。

油を掛けて「福」をよぶ

ではさっそく、油を掛けて福をいただきましょう!

ただ油を掛けるのではなく、真言を唱えながら大黒様に油を7回注いで祈願します。

おん まかきゃらわ そわか

ちなみにこのお参り方法は、観密寺の宗派である真言密教の秘法中の最秘法である「浴油法(よくゆくほう)」というもの。

「浴油法」は良縁成就、金運、出世などの福徳を倍増させてくれる行法とされ、更に高いパワーをいただけるお参り方法です。

さらに縁結び祈願のリボンを結ぶと、もっとご利益を授かれるといわれ、リボンに願いを書いて結んでいくのが定番になっています。

ピンクのリボンは人との縁を結び、紫は仕事などの縁を結んでくれるとされていますよ。

大観音はB級スポットで有名

もし時間があれば、ぜひ大観音様の中にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

この大観音様。バブル期の遺構としての匂いがプンプンしますが、ここは大観密寺というきちんとした寺院・・・。

とはいえ、好きな人にはたまらない面白スポットになっています。

大観密寺・仙台大観音

ふくれん
ふくれん
結構すごいです。B級スポットがお好きな方はぜひ!

油掛大黒天の御朱印

  • 本堂の社務所にていただけます
  • 御朱印代300円
  • 大観音の中は書置きのみ(拝観料別途500円)
宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

油掛大黒天へのアクセス

  • TEL:022-278-3331
  • 所在地:宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36

参拝可能時間

  • 5月~10月/10:00~16:00
  • 11月~4月/10:00~15:30

駐車場

  • あり(無料)・境内の空きスペースに駐車可能