宮城

泉明寺(仙台市太白区)

泉明寺(せんみょうじ)は、仙台市・秋保地区にある仏教寺院です。

秋保温泉の守護仏として古くから親しまれ、近年は温泉を訪れる人々から、心身の健康を授けてくれるお薬師さまとして参拝されています。

泉明寺はどんなお寺?

泉明寺は秋保温泉鎮護のため、山寺・立石寺を開山した慈覚大師円仁により開かれたと伝わる古い寺院です。

もとは天台宗の寺院として開山されたと伝わりますが、その後改宗され、現在は真言宗智山派のお寺になっています。

境内の薬師堂は、明治時代の神仏分離令により、一時は大己貴之命を祀る神社となった歴史を持つお薬師さまです。(現在は泉明寺の附属の仏堂)

そのため、神社時代の祭祀はそのまま寺院の行事として残り、現在でも毎年5月の祭典では「湯元の田植踊(ゆもとのたうえおどり)」が薬師堂に奉納されています。

秋保地区に伝わる3つの田植踊り(湯元、馬場、長袋)は、ユネスコ無形文化遺産に登録されており、笛や太鼓のお囃子にのせ、田植えの様子を美しく伝える伝統舞踊として知られています。

もともと「湯元の田植踊」は温泉に祀られている薬師堂で五穀豊穣を祈願し、田の神に奉納した手踊りがはじまりとされ、江戸時代には藩主などが地区に訪れる際に踊りを披露していたとも。

ふくれん
ふくれん
ちなみにお座敷で踊ることから「お座敷田植」とも呼ばれ、大正時代初期まで温泉場で湯治客に披露することもあったそうですよ。

泉明寺の御朱印

  • 受付時間不明(不在の場合もあり)
  • 御朱印代300円
  • 直書きしていただけます
  • 御朱印帳はありません

基本的に授与所は開いていません。御朱印をいただく場合はチャイムを押して、ご住職の自宅をお伺いする必要があります。(本堂の横)

ふくれん
ふくれん
ご自宅に伺うパターンはドキドキしますが、すごく優しいご住職でしたよ。訪問時の礼儀はお忘れなく!
【仙台・秋保】御朱印めぐりのおすすめコース【仙台】秋保エリアでめぐる御朱印コースを紹介しています。寺社の詳細・御朱印についてまとめています。 ...

泉明寺へのアクセス

  • 022-398-2618
  • 宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師99

参拝可能時間

  • 参拝のみ終日可能

駐車場

  • あり(無料)※境内の隅に駐車可能

「ホテルニュー水戸屋」と「岩沼屋ホテル」の間にある細い道を進みます。狭い道幅なので、車で行く際は注意してください。