宮城

多賀神社(仙台市太白区)

多賀神社(たがじんじゃ)は仙台市内で一番古い神社とされ、ヤマトタケル伝説が残る神社です。

古くはこの地の守護神として、領主や武将、歴代の仙台藩主からも大切にされてきました。

大きな神社ではありませんが、古いながらも手入れの行き届いた美しい神社です。

多賀神社の神様

ご利益

  • 出世開運
  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 縁結び・夫婦円満
  • 安産・子育て

どんな神社?

多賀神社の歴史は古く、社伝によれば西暦110年、ヤマトタケルが東夷征伐の折に、この地に立ち寄ったことが創祀(神様を最初に祀ること)に由来するとされています。

ふくれん
ふくれん
この年代は古墳時代のことなので、あくまで伝説です。

伊達政宗が仙台に居城を構えてからは、仙台藩からも代々崇敬される格式ある神社だったようです。

多賀神社の御朱印

社殿横に授与所がありますが、基本的には開いていません。

御朱印はいただけますが、宮司さんのお宅のチャイムを鳴らす必要があります。(不在の場合あり)

直書きで初穂料300円のようです。

オリジナルの御朱印帳はありません。

宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

多賀神社へのアクセス

  • TEL:022-245-8199
  • 所在地:宮城県仙台市太白区富沢3丁目15-1

参拝可能時間

  • 参拝のみ終日可能

駐車場

  • あり(無料)

駐車スペースが狭いため注意!