宮城

館腰神社(宮城県名取市)

館腰神社(たてこしじんじゃ)は、宮城県名取市に鎮座する神社です。

館腰神社の創建は、弘法大師(空海)が京都の伏見稲荷社より分霊したことに由来するとされ、日本三大稲荷のひとつ、竹駒神社の姉神として古くから崇敬されている神社です。

館腰神社の神様

ご利益

  • 商売繁盛
  • 家内安全
  • 衣食住守護
  • 豊作・農業守護
  • 厄除け

どんな神社?

館腰神社は弘仁2年(811)、弘法大師・空海がこの地に「弘誓寺(ぐぜいじ)」を創建するにあたり、京都伏見稲荷大社より分霊されたことに由来すると伝わる神社です。

もともと弘誓寺の中にある神社でしたが(当時は神仏習合という考えが当たり前だった)、明治2年に弘誓寺と分離。

そのため、境内のすぐ横に弘誓寺があります。

日本三大稲荷にひとつ、宮城県岩沼市に鎮座する竹駒神社の姉神でもあり、今も崇敬あつい神社として知られています。

館腰神社の御朱印

  • 受付時間9:00~17:00
  • 初穂料300円
  • 直書きしていただけます
  • 書置きのみの場合もあり
  • 祈祷中、留守の場合は御朱印の対応はしていません
ふくれん
ふくれん
御朱印のキツネのスタンプには、館腰神社が「稲荷神社」であるという関心を持ってもらいたい、という想いが込められているそうです。
宮城の御朱印まとめ宮城県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

オリジナル御朱印帳

 

この投稿をInstagramで見る

 

館腰神社(たてこしじんじゃ)(@tatekoshi.jinja)がシェアした投稿

初穂料1500円、2種類(黒・ピンク)あり

館腰神社へのアクセス

  • 宮城県名取市植松4丁目2-16
  • 022-382-3610

参拝可能時間

  • 9:00~17:00

駐車場

  • あり(無料)