秋田

浮木神社・漢槎宮(秋田県田沢湖)

浮木神社(うききじんじゃ)は、秋田県の田沢湖畔にある神社です。

正式名称は「漢槎宮(かんさぐう)」ですが、別名の浮木神社で全国的に有名です。

湖に張り出すように鎮座する小さな神社で、流れ着いた大木の浮木を祀ったことから、浮木神社と呼ばれるようになりました。

神社のすぐ横には、神社の祭神でもある黄金に輝く「たつこ像」があります。

浮木神社の神様

  • 金鶴姫之命(辰子姫)

ご利益

  • 縁結び
  • 恋愛成就

田沢湖とたつこ姫伝説

田沢湖のシンボルでもある、黄金に輝く「たつこ像」。

モデルは、永遠の美を願ったために龍の姿になったと伝わる辰子姫です。

自分の美しさ・若さを保ちたいと観音様に祈願し、その結果、龍に姿を変えられてしまうという哀れな女性の伝説です。

そんな辰子姫ですが、他にも様々な伝説があり、龍になっても恋人と結ばれた逸話から「縁結びの神様」として知られています。

浮木神社の御朱印

  • 受付時間の詳細不明
  • 初穂料300円
  • 直書きでいただけます
  • 不定休・冬季は無人
  • オリジナルの御朱印帳はありません
ふくれん
ふくれん
社務所はありません。本殿で御朱印をいただけます。
秋田の御朱印まとめ秋田県の御朱印情報を写真付きでまとめています。エリア別に確認できるので、御朱印集めの参考にしてください。...

浮木神社へのアクセス

  • TEL: 0187-43-2111(田沢湖観光情報センター)
  • 所在地:秋田県仙北市田沢湖

参拝可能時間

  • 参拝のみ終日可能(期間・時間によっては無人)

駐車場

  • なし
  • 周辺にお土産店の駐車場あり(店内利用の必要あり)